Entry: main  << >>
配線部品の概要について
0
    お問い合わせの多い配線部品の概要についてご案内させて頂きます。



    まず、当方で取り扱いの無い製品につきましては

    「ご提供が可能なもの」と「難しい(出来かねる)もの」がございます。



    その要因は「納期」「取引数量(金額)」および「他社流通不可製品の存在」です。



    納期は”最短1ヶ月”で、1ヶ月お待ち頂けない「お急ぎの場合」にはご期待に添えかねますので

    他の方法をご検討下さいますようお願い申し上げます。



    1ヶ月以上の納期が必要な理由としては、「自動車用配線部品」が主に

    自動車・オートバイの「製造段階」で多く使用されるものであることから

    生産台数に応じて決まった数を生産する「計画生産」であるものと推測しております。



    故に、当方のように不規則に注文する製品に対しては、余剰品が無く

    「注文が入ってから生産を計画する」為、当方の手元に届くまで「1ヶ月」の

    時間が必要となる訳であろうと思われます。

    ------------------



    次に「1ヶ月待てば、1ヶ単位で購入出来るか?」と申しますと

    これは当方の「仕入れ予算」とその製品の「単価」×「最低取引数量」により

    「買える場合」と「さらにお待ち頂く場合」に分かれます。



    新しい製品の「単価」×「最低取引数量」が当方の仕入れ予算で賄える場合は

    納期の「1ヶ月」程度お待ち頂ければ定番商品として1ヶ単位でお買い求め頂けます。



    また「最低取引数量を全量お買い上げ頂ける場合」も、すぐにお買い求め頂けます。



    ですが「全量買い取り」が出来ず、「少量でのお取引を希望される場合」においては

    当方が一括して仕入れる必要がございます。



    その際、「単価」が高い製品や、「最低取引数量」が大きい製品は、当方の仕入れ予算を

    オーバーしてしまい、数ヶ月かけて貯金をする必要がございます。



    と申しますのも、当方の仕入先では

    コネクタ(カプラ)は最低100ヶ、端子(ターミナル)は1リールでしか販売してくれません。



    ご希望商品の「製造メーカー」と「製造メーカー品番」が判明しても

    数量が大きく、かつ高額になりますので、少量でのご購入を”お急ぎ”でご希望の場合は

    ご期待に添えかねると考えております。



    ※カプラの特定については、下記ページをご参考頂ければ幸いです。



    カプラーの知識「カプラの特定手順」参照

    http://www.hi-1000.com/knowledge/knowkapura.htm



    ---------------



    「他社流通不可製品の存在」とは、コネクタメーカーに金型代金を負担して製作を

    依頼している依頼主が「当社以外に販売しないで下さい」と約束している製品で

    現物がこの世にあっても「コネクタメーカーのカタログに掲載されていない製品」がこれに該当します。



    通常、コネクタはコネクタメーカーが金型代金を負担して製品を作り

    自社のカタログに掲載して、自動車メーカーや関連部品会社に採用を促します。



    ただ、中にはカタログに掲載している製品では仕様を満たさず

    独自設計でコネクタを製作し、自社製品に採用する場合があるようです。



    そうした場合、多額の金型代金は「依頼主」が負担します。



    そうして出来上がったコネクタを他社にも販売されることは、金型代金を全額負担した

    依頼主にとっては理不尽なことですので、依頼にあたって「他社には流通させないで下さい」と

    約束している場合があるようです。



    このようなコネクタの場合は、現物が自動車等に採用されていますので

    この世にはあるコネクタなのですが、契約により「他社への流通が禁止」されておりますので

    残念ながら、当方では「仕入れが出来ないコネクタ」となります。

    ---------------



    次に、「コネクタメーカーのカタログに掲載されている製品」は

    定番商品として、当方が仕入れることにより、1ヶ単位でお買い頂けますが

    個人事業ゆえ、手元の資金に余裕が無く、ある程度予算が確保出来るまでお待ち頂く事になります。



    当方で定番商品にする目安は

    「多くのお客様に喜んで頂ける商品」

    でございます。



    ご存じの通り、コネクタや端子はとても種類が多く、むやみに仕入れても

    不良在庫になるばかりで、当方のような個人事業では、直ぐに廃業となってしまいます。



    「自動車用配線部品」につきましては、非常に多種多様な製品がございます。

    製造メーカー各社のカタログを見る限り、コネクタやターミナルの製品数は

    数万種類あると思われます。



    当方では未だ1、000種類もございませんので、主要なコネクタとターミナルを

    定番商品化するだけでも20年〜30年はかかると予想しております。



    端的に申し上げますと、「種類が多すぎて、仕入れ予算と保管場所が

    いくらあっても足りない」といった状況でございます。



    当方でも取り扱いを広げておりますが、1ヶ月に2〜3種類増やすのが

    精一杯で、全体の製品数には遠く及びません。



    そのため、出来る限り多くのお客様にお買い求め頂ける商品を

    優先的に取り扱ってゆきたいと考えております。



    多くの車種で共通的に使用されている製品でしたら

    定番商品として検討致しますので、車種、年式、使用箇所、ご利用用途など

    詳しい情報をお寄せ頂ければ幸いです。



    ※なお、既にいろいろなリクエストが寄せられておりますので

    発売時期については、「3ヶ月後、半年後、1年後、未定」のどれかに

    なるかと存じます。



    お問い合わせ頂くご要望のほとんどにお応え出来ず、ご迷惑をお掛け致しますが

    末永く続けて参りますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。
    | | 18:38 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | 18:38 | - | - |
      Comment